『ステンレスは、無限の可能性を秘めた金属だ』ステンレス製品のワクイ

株式会社ワクイ

沿革

製品のあゆみでみるWAKUIの会社沿革

“確固たる技術力をもとに他社のできないものづくりをしていく”
これが当社が創業から約80年間貫いてきた想いです。

私どもの歩みは戦後の日本における高度経済成長とともに人々のくらしが刻々と変わる変動の時代とともにあります。一つ一つの製品には私たちの軌跡が刻まれています。激変する地球環境への取り組みが重要になる今日、その時代に必要とされるもの、社会の問題解決の一助となりうるもの、そして未来のためにステンレスという素材が活きるものづくりに真摯に取り組んで参ります。

昭和14年 涌井製作所設立
昭和18年 涌井兵器(株)に改称
昭和19年 涌井工業株式会社に改組(自動車部品製造)
昭和39年 ワクイ ステンレス風呂釜製造
昭和43年 業務用ステンレス厨房機器製造開始(おでん鍋・寸胴鍋・蒸し器・ゆで麺機)
昭和45年 7月22日 燕市花見桜町工場に移転拡張
昭和57年 ステンレス インテリア製品製造開始
(スモーキングスタンド・ダストボックス・フラワースタンド
コートハンガー・パーテーション・レインスタンド・サインスタンド)
昭和63年 無煙ロースター製造開始(ダクト式・ノンダクト式)
平成2年 柳山工場(無煙ロースター工場)設立
平成3年 燕小池産業団地に土地7,550.26㎡(2,287.95坪)収得
平成5年 家庭用ステンレス焼却炉製造開始
平成7年 家庭用ステンレス焼却炉 <通商産業省選定グッドデザイン商品受賞>
アマダNCタレットパンチプレス(VIPROS-358KING)を導入
平成8年 燕小池産業団地に土地2,744.81㎡(831.76坪)収得
家庭用生ゴミ焼却炉 <グッドデザイン中小企業庁長官特別賞受賞>
平成9年 1月20日 新社屋完成 本社工場移転
平成9年 3月 ロボットベンダー導入
平成9年 4月 中性洗剤シャワー洗浄機導入
家庭用生ゴミ焼却炉 <アマダ優秀板金技能フェア金賞受賞>
平成9年 6月13日 焼却炉特許取得
平成9年 8月29日 生ゴミ焼却炉特許取得
平成9年 10月1日 株式会社ワクイに改組
業務用焼却炉製造開始
平成9年 12月 燕小池産業団地に土地1,654.48㎡(501.36坪)収得
平成10年 7月21日 創業55周年
平成11年 大型ゴミ集積箱「環境ステーション」開発・販売開始
平成11年 環境ステーション 意匠登録
平成15年 7月21日 創業60周年
平成20年 7月21日 創業65周年
平成23年 アマダNCタレットパンチプレス(EMK3510NT)を導入
平成25年 3月1日 代表取締役社長に涌井義弘就任
平成25年 7月21日 創業70周年
平成29年 アマダNCタレットパンチプレス(EM2510MII)導入
高精度ベンディングマシン130t 3m(HD1303NT)導入
令和元年 9月 環境ステーションの新シリーズWB-900 開発・発表
令和元年 10月 折りたたみ式多機能ボックス「MULFOL」開発・発表
精密な板金技術で生まれた究極のスクエア「RECHTECK」開発・発表